113回看護師国家試験対策・118回医師国家試験対策実施中    詳細はこちらをタップ!
看護大学受験・看護専門学校受験(正看・准看)・オンライン授業に特化

<入会までの流れ>
①[お問い合わせ]フォームに入力して送信
②オンラインでテスト(費用¥3,000)を受けて頂き、金額を査定(オーダーメイド制)
③マンツーマンによるオンライン授業がスタート

詳細はこちら
メール受信許可設定のお願い

メール受信許可設定のお願い

メールフォームにてお問合せ・入会申込を頂いた方には 自動返信メールをさせて頂いております。 「wordpress@fukai-kangoigaku.xyz」よりメールの返信をさせて 頂いておりますが、セキュリティ設定や、迷惑メール対策等 で、メールが正しく届かないことがございます。 メールの不達につきましては送信元に届かない設定となって いるため、お客様よりお問い合わせを受けない限りお届けで きなかったことを知ることができない状況となっております。 お客さまには誠にお手数をおかけしますが、下記ドメインの メールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、 もしくは受信設定をして頂く様お願い致します。 wordpress@fukai-kangoigaku.xyz
看護師の学び直し

新人看護師や現役看護師のための学び直し

看護大学や看護学校卒業後に1人前の(自立した) 看護師になる過程を全面的に知識面やメンタル面 においてサポートするのに特化した今までにない 予備校です。 ”急がば回れ”のことわざのように、急性期病棟・ICU オペ室の看護では、「解剖生理」の学び直しを徹底的 に行うことが、実は一番近道な方法です。それにより 病態が把握でき、アセスメント力が飛躍的に伸びてきます。 せっかく苦労して取得した看護師免許を一生の仕事として 活かし、心から楽しく看護師の仕事をしてみませんか。
ゼミナール・システム

オンライン授業に特化

オンライン授業の最大のメリットが、時間や場所にとらわれずに授業が受けられます。講師と生徒がリアルタイムに繋がることができるため、対面授業と同等の双方向性の授業が受けられます。
受験

対策セット

医師国家試験対策コース・看護師国家試験対策コース・看護受験対策コース・医学部受験対策コースを過去問対策を中心に実施しています。コロナ禍でもオンライン授業なので安心です。
ゼミナール・システム

ゼミナール紹介

プロフィール <講師陣経歴> 大阪府立三国丘高等学校卒業 同志社大学・文学部・英文科に合格 国立和歌山大学・経済学部卒業 (同大学をTOPで入学し、首席で卒業) #学費の全額免除を大学の教務課から 通達された際、上記の報告を受ける。 税理士...
ゼミナール・システム

ゼミナール・システム

経営理念 現在は、コロナ禍で感染拡大防止のため、すべての授業 をオンラインで行っています。 当ゼミナールは少人数制・個別制に特化した スタイルで、 担当した生徒一人ひとりの性格 と学力を的確に把握し、 目標設定とカリキュ ラム作成を迅速に行...
受験

医学コース

現在は、コロナ禍で感染拡大防止のため、 すべての授業をオンラインで行っています。 医学部在学時で1・2・3年の場合は医師国家試験対策 として解剖生理を中心に基礎から原理を徹底的に個々 の学力に応じて教え、他の科目(病理・免疫・微生物・ 外科・内科・小児・産科・薬理・精神等)との関連も 説明し、総合的に知識の向上度・定着度を図ります。
受験

看護コース

現在は、コロナ禍で感染拡大防止のため、 すべての授業をオンラインで行っています。 <総合> 看護大学在学時で1・2・3年生、看護短期大学・ 看護専門学校在学時で1・2年生の場合は解剖生理を 中心に基礎から原理を教え、他の科目(基礎看護・ 成人・母性・小児・薬理・老年・在宅等)との関連 も説明し、総合的に知識の向上度・定着度を図ります。 3年生の場合は実習との兼ね合いの中で必修・一般・ 状況設定の問題に対処するため基礎力・応用力の 養成を徹底的に指導します。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(59)<with溶連菌・手足口病>

厚生労働省が7月12日、全国約5000 ある定点医療機関に7月1日~7日に 報告された新型コロナウイルスの 新規感染者数は計3万9874人で、 1定点当たり8.07人であったと 発表した。 前週の約1.39倍で、9週連続で 増加した。 昨年の同時期は1定点当たり 9.14人であった。 都道府県別の最多は沖縄県の 29.92人で、 鹿児島県23.13人、 宮崎県19.74人と続く。 主要都市では、 東京都7.14人、 愛知県9.73人、 大阪府6.40人、 福岡県11.28人、 であった。 全47都道府県で増加した。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(58)<with溶連菌・手足口病>

厚生労働省は7月5日、全国に約5000 ある定点医療機関に6月24日~30日に 報告された新型コロナウイルスの新規 感染者数は計2万8614人で、1定点 あたり5.79人であったと発表した。 前週の約1.26倍で8週連続で増加した。 昨年の同時期は12定点当たり7.24人で あった。 都道府県別の最多は沖縄県の29.91人で、 鹿児島県15.42人、 熊本県12.21人、 と続く。 主要都市では、 東京都は5.57人、 愛知県6.73人、 大阪府 4.33人、 福岡県6.72人、 であった。 41都府県で増加した。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(57)<with溶連菌・手足口病>

厚生労働省は6月28日、全国に 約5000ある定点医療機関に 6月17日~23日に報告された 新型コロナウイルスの新規感染 者数は計2万2754人で、1定点 当たり4.61人であったと発表 した。 前週の約1.11倍で7週連続で増加 した。 昨年の同時期は1定点当たり6.13 人であった。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(56)< with溶連菌・手足口病>

厚生労働省は6月21日、全国約5000 の定点医療機関から6月10日~16日 に報告された新型コロナウイルスの 感染者数が約2万561人だったと発表 した。 1機関当たりは4.16人、前週比1.04倍 であり、6週連続増となった。 都道府県別で沖縄が18.11人と、前週 に比べ、やや減ったものの、目立って 多い状況が続いている。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(55 )<with溶連菌・手足口病>

厚生労働省は6月14日、全国に約5000 ある定点医療機関に6月3日から9日に 報告された新型コロナウイルスの新規 感染者数は計1万9719人で、1定点当 たり3.9 9人だったと発表した。 前週の約1.13倍で5週連続で増加した。 昨年の同時期は1定点あたり5.11人で あった。 都道府県別の最多は、 沖縄県の19.58人で 鹿児島県8.73人、 北海道6.67人、 と続く。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルスの感染者数(54)<with溶連菌・手足口病>>

厚生労働省は6月7日、全国約5000 ある定点医療機関に5月27日から6月 2日に報告された新型コロナの新規 感染者数は計1万7401人で、1定点 当たり3.52人だったと発表した。 前週の約1.05倍で、4週連続で増加 した。 昨年の同時期は1定点当たり4.55人で あった。
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルス感染者数(53)<with溶連菌>

厚生労働省は5月31日、全国に約5000 ある定点医療機関に5月20日~26日に 報告された新型コロナウイルスの新規 感染者数は計1万6554人で1定点当たり 3.35人だったと発表した。 前週の約1.02倍で、3週連続で増加した。 昨年の同時期は一定点当たり3.63人で あった。
新型コロナウイルス

新型コロナシリーズ⑳(変異株/FLiRT・フラート)

FLiRT・フラート/米国で新規感染者が増加 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) を引き起こすウイルスSARS-CoV-2は、 新型を生み出し続けている。 最新のものはKP.2とKP.1.1の2つで、 変異ウイルス「FLiRT・フ...
新型コロナウイルス

1定点医療機関当たり新型コロナウイルスの感染者数(52)<with 溶連菌>

厚生労働省は5月24日、全国約5000の 定点医療機関から5月13日~19日に報告 された新型コロナウイルスの感染者数は 計1万6230人で、1医療機関当たり3.28人 だったと発表した。 2週連続の増加で前週比1.19倍。 最多は沖縄で1医療機関当たり13.43人だった。 全国の感染者数は2月頃から減少傾向だったが 直近2週は増加している。
シェアする
タイトルとURLをコピーしました